ほっとユニオン連絡先

労働組合 ほっとユニオン

代表

執行委員長 直井春夫

組合事務所の所在地

〒146-0092
東京都大田区下丸子4-21-17-1111

最寄駅 東急多摩川線 下丸子駅 徒歩8分


電話

090-4246-4326
(受付:平日9時〜18時)


メール

hotunion2015@yahoo.co.jp

相談ルーム

お越しいただければ上記組合事務所で相談に応じますが、相談者が指定する都内のカフェに出向いての相談にも応じます
posted by ほっとユニオン at 08:08 | ほっとユニオン連絡先

ほっとユニオン宣言

1.ほっとユニオンは、働く人ならば誰でも加入できる東京の地域ユニオンです。

2.ほっとユニオンは、社会保険労務士を委員長とする社労士ユニオンです。

3.職場の悩みを一人で抱え込まないで相談に来ませんか。
ほっとユニオンでは、労働問題の専門家(社会保険労務士)が相談に対応します。

4.会社相手に、一人では無力でも、ほっとユニオンの仲間と一緒に交渉すれば、大きな力になります。

5.ほっとユニオンは次のことをお約束します。
@職場外にほっと一息つける場を作ります。
A職場での不正・不当な取り扱いには異議を申し立てます。
B未払残業代は断固取り立てます。
Cセクハラ・パワハラには泣き寝入りさせません。
D闘う仲間にホットに連帯します。
posted by ほっとユニオン at 07:07 | ほっとユニオン宣言

NO.37 解雇と合意解約の谷間

以下のような相談があった。
小さな街の不動産屋に1年近く働いたが、社長のやり方になじめないことから、退職を申し出た。
その場で、社長から「明日から来なくていい」「今日中にロッカーなどにある私物を持ち帰るように」と言われ、何も言い返せないまま、机やロッカーなどにある私物を持ち帰り退社したとのことである。

相談者は会社の都合も考慮したうえで、退職日を話し合いで決め、円満退職することを考えていた。
不当な解雇に当たるのでないか、すくなくとも給与30日分の解雇予告手当は請求したいと相談者は憤っている。

解雇か合意解約かの判断には微妙なところがある。
「明日から来なくていい。」など解雇を窺わせることを言われたら、「解雇ですか?」と会社の意思を確認することが大事である。
同じ辞めるにしても、解雇予告手当の有無が異なるし、解雇か合意解約かでは失業保険給付の取り扱いも異なる。

解雇であるとの回答があったとき、解雇理由に納得がいかないのならば、労働基準法が規定する解雇理由証明書を求めることも選択肢である。

「明日から来なくいい」「今日中に私物を整理して持ち帰るように」との突然の社長の暴言に頭が真っ白になり、黙って私物を整理して退社した後、しばらくして冷静になってから、不満が募り相談にくる人が後を絶たない。(直井)
posted by ほっとユニオン at 16:10 | Comment(0) | ほっとユニオン通信